信頼できる音楽教室選び

自分に合った音楽教室を選ぶためには

最近は楽器店系列の音楽教室が多くあります。楽器のレンタルサービスがあったり、休んでしまった振り替えの融通が効くよう、チケット制が採用されていたり、生徒にとって通いやすい工夫がなされています。サービスの充実は、初めて音楽教室に通うきっかけとして、大きなアドバンテージとなりますし、安心感を与えます。
一方で、昔ながらの音楽教室も根強い人気があります。住宅街の中や、小さな駅ビルなどに入っているような、町の音楽教室です。こういった音楽教室の利点として、密なコミュニケーションによるきめ細かい指導があります。最初はハードルが高く感じられますが、通い始めると自分に適した方法で、音楽を楽しむことができます。
音楽教室のタイプは様々ですが、一番大切なのは、「通う人がどのように音楽を続けて行きたいのか」です。毎月レッスン料を払うのですから、年間で考えると大きな出費です。その額に見合う、自分なりの楽しみ方を見つけなければ損をしてしまいます。個人レッスンかグループレッスンか、先生はどのような方なのか、通える範囲内であるか、など、事前に調べておくことをお勧めします。
今は多くの音楽教室で体験が可能です。場合によっては、別の生徒のレッスンを見学することもできます。決して安易な選び方はせず、信頼できる音楽教室を探してみてくださいね!

音楽教室の選び方とは

みなさんは、音楽教室を選ぶときに、先生に注目したことはありますか?多くの場合、レッスンを受けることになる先生は1人だけ。音楽教室を選ぶということは、先生を選ぶということです。

先生を選ぶ際に重要なのは、どのくらい真剣に音楽に取り組んでいるか、です。この先、一生の趣味、もしくは職業になるかもしれない習い事なのですから、あなたの人生で音楽をどんな風に楽しめるか、一緒に真剣に考えてくれる先生がいいですよね。

先生の、音楽への向き合い方を知りたいのなら、先生が演奏するコンサートに足を運ぶのが一番早いでしょう。先生の目指している方向性や、その姿勢を目の当たりにすることで、憧れる先生を見つけられるかもしれませんし、自分のスタンスと合った先生をみつけられるかもしれません。

先生がコンサートなどには出ていない場合は、直接ご本人に聞いてみましょう。音楽を始めた理由や、教える時に大事にしていることなど、あらかじめ知っておくと安心して通うことができます。

先生と生徒でも、結局人と人のお付き合いですから、相性は必ずあります。お互いにどんな考えで音楽と向き合っているのかがわかっていると、なんでも相談できるパートナーになるかもしれませんよね。