マンツーマンレッスンで集中講座

音楽教室のドラム講座の体験談

私は、学生時代に吹奏楽部で打楽器を担当していました。打楽器というと、タンバリンのような小さな楽器から、ドラムやティンパニといった大きな楽器までを担当します。社会人になってから、楽器を演奏する機会は減ってしまいましたので、音楽教室に通いたいと思いました。
音楽教室をインターネットで調べたところ、体験できるところが多かったので複数の音楽教室で体験レッスンを受けてみました。グループレッスンのところは、他の人の演奏を聴くのが長かったので個人レッスンにしました。また、電子ドラムを使うところは、音質があまり良くないので本物のドラムを使うところにしました。実際に通ってみて、他の教室のように他の人と合奏することもなければ、伴奏付きで曲の練習をすることも少なく、地味なリズムパターンの繰り返しでしたが、私には合っていたと思います。なぜなら、基礎練習の繰り返しをすると自分が上手くなっていくのがわかるからです。
大人向けで、レベルに合わせてくれるので、毎週ちょっとずつ難しいリズムパターンに挑戦していくのは面白かったです。それに、週末通うところができたのもとても良かったです。仕事の合間の良いレクリエーションになりました。

マンツーマン!個人レッスンの魅力とは

音楽教室に通いたいと思っても、指導者とマンツーマンの個人レッスンだと、敷居が高い、緊張する、という方も多いかと思います。先生と相性が合うかどうか不安、という方も。でも、実はそんな初心者にとって、個人レッスンはメリットも多いのです。
グループレッスンだと、どうしても一人あたりにかける時間は短くなります。また、初心者で自分の演奏に自信がない人、あがり症な人、他の人よりもゆっくりペースで学びたい人だと、人前で順番に演奏するのが心の負担だったり、進度についていくのが大変だったりして、だんだんレッスンそのものが憂鬱になってしまうことも。個人レッスンなら、指導者があなたのレベルやペースに合わせてきめ細かに教えてくれるので、自分のペースで楽しみながら上達することができます。わからないことや心配なことがあれば、いつでも質問できるのも利点の一つ。
また、レッスンにも慣れてきて、次のレベルに進みたい!とか、こんな曲をやってみたい!という気持ちになったときも、個人レッスンなら他の人の進度にあわせることなく、どんどんステップアップをはかることができます。そんな魅力のある個人レッスン。まずは体験レッスンを申し込むことで、雰囲気や指導者との相性をつかんでみてはいかがでしょう?